病院でもらった低用量ピルを服用したら臭いが気になる

低用量ピルは、正しく服用する事によって高い避妊効果を期待する事が出来ます。
また生理痛を軽減したり肌を綺麗にしたりと、避妊効果以外にも期待できる効果がある為に利用している人は少なくありません。
ただ実際に服用していると陰部が臭いと感じるようになったと言う人もいます。
この臭いは病院で処方してもらった低用量ピルが原因なのでしょうか、それともそれ以外に原因があるのでしょうか。

低用量ピルを利用した時に感じる可能性がある副作用は、吐き気などです。
ただそれは服用して体が慣れていない間は感じる事が多く、服用を続けると次第に感じなくなって行く事も少なくありません。
陰部が臭いと感じる場合、その原因はおりものである事が多いのですが、低用量ピルのづ草用としておりものの臭いがきつくなる、強くなると言う報告は現時点ではありません。
従って他の原因があると考える事が出来ます。

おりものの臭いの原因はトリコモナス膣炎やクラミジアなどの感染症の可能性が高くなります。
特におりものの量が多くなった、自分が強くその臭いを感じるようになったと言う場合は何らかの感染症にかかっている可能性があるので注意が必要です。
気になる症状がある場合は病院に行って検査をして貰えば、一体何が原因となっているかということが明らかになります。

また、低用量ピルに関しては正しく服用すれば高い避妊効果は期待する事が出来ますが、実際には性感染症を防ぐ事は出来ません。
従って服用しているから大丈夫、何も気にする事は無いと言うのではなく、臭いが気にならないようにする為にも衛生面には充分気を付ける必要があります。
また違和感がある時や臭いが気になる時は病院で診察を受ける事が重要です。